お知らせ

【注意喚起】西日本各地で記録的な大雨

2018年7月9日

活発な前線の影響で九州から東海にかけての各地で記録的な豪雨となっており、大雨警報が発表されています。

気象庁は、川の氾濫や土砂災害などに最大級の警戒をするとともに、
大雨となっている地域では厳重な警戒を続け、できるかぎり安全を確保するよう呼びかけています。

特別警報が解除された地域や、特別警報が出ていない地域でもすでに大雨になっている地域では
今後、少しの雨でも土砂災害や川の氾濫の危険性がありますので、厳重な警戒を続けてください。
また、大気の非常に不安定な状態が続いているため、落雷や竜巻などの激しい突風にも十分注意が必要です。

西日本各地にご旅行中の方、これからご旅行予定の方は安全の確保に留意し、今後の情報に注意してください。

  • 旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
To page top